kawa.dev

PostsDiarySlide
本題ですが、悩むということについて書こうと思います。感情について時間について

「悩むって、考えてないの」by 本田翼

2023-01-12

悩むと考えるの違いはなにか。

少し前に本田翼さんが Youtube で話した一言。

本田翼と『イシューから始めよ』が同じこと言ってる
https://twitter.com/hoku5ai/status/1277772736614416385

というツイートも注目されました。

言い得て妙というか、良いこと書いてますよね。

なぜ本の文章は、こんなにまとまりが良いのかといつも不思議です。
(プロだからすごいのは当たり前ですが、どうやって書いているんだろう……)

本題ですが、悩むということについて書こうと思います。

生きていて悩むのは自然なことで、
悩みながらいろいろ考えている人の方が多いのではと思います。

ただ傍からみていると、結果が出てないから悩んでているだけに見えているのではないかなと。(悲しいことです……

行動すれば良い。 それはそのとおりなのですが、「言うは易く行うは難し」という言葉もあるように、簡単なことでは無いと思います。

ではなぜ悩むで終わってしまい行動できないのか。
それは、不安だったり、諦めだったり、時間がなかったりするのかなと。

逆に捉えれば、前向きで、恐れ知らずな勇敢で、最高の環境を持っていたらなんかスゲー人間になりそうです。

なんかスゲー人間になるには、少なくとも

  • 感情(不安/諦め)
  • 環境や時間

を乗り越えなくてはならなそうです。
まじで生きるハードル高すぎますが、考えたことや自分にとってよかった方法を書こうとおもいます。

一意見として、もし誰かの糧になれば良いと思いつつツラツラと書きます。

感情について

「推測するな、計測せよ」という言葉があります。
感情を数値で測るのは難しいですが、自分の感情をためることで傾向を掴むことはできます。

自分のことを理解した気になりがちなのを解消するための、計測する手法として「認知行動療法」を紹介します。

「認知行動療法」は、

認知療法・認知行動療法は、認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。認知は、ものの受け取り方や考え方という意味です。ストレスを感じると私たちは悲観的に考えがちになって、問題を解決できないこころの状態に追い込んでいきますが、認知療法では、そうした考え方のバランスを取ってストレスに上手に対応できるこころの状態をつくっていきます。(認知行動療法センターより)

色々と書いてありますが、感情を特定しどのような行動を取るのが良いか考えるフォーマットとして利用します。
このフォーマットで感情を記録し計測することで、少しだけ勇敢に見えるはずです(多分

不安が少ない場合でも、感情の傾向を掴むことは大切だと思っています。
自分の考えが歪んでいるものとして捉えることができ、少しだけ視点が変わると思います。

時間について

最近、サイドプロジェクトに取り組んでおり良さげなやり方を見つけたので、あとで別の日記として書くかもしれません。

サラッと書くと、スクラムのスプリントの概念の一部を取り入れるやりかたです。

心理的な負担を出来る限り減らすことや、行動のハードルを下げることが大切かなと思ってます。

おわり

すぐに忘れてしまう人間なので、書き留めておきました。
(冬に散歩すると地元を思い出します。いつごろ帰ろうかな。